バナナブレッドの作り方[Banane-bread]

バナナと生地の黄金バランス、完熟バナナブレッドの作り方

バナナが熟したときに作ってほしいバナナブレッド、甘すぎず、しっかりとした生地になるような配合をつくりました。

今回はバナナに合うほんのりと溶けたチョコレートを加えています。バナナブレッドはおやつや朝ごはんにもぴったりです。

  • 調理時間:20分
  • 焼成時間:50分

[フランス語名]
バナヌ・ブレッド Banane-bread



材料

19cmのケイクドロワ型

100g(2個)
グラニュー糖 85g
無塩バター 85g
薄力粉 140g
ベーキングパウダー 5g
バナナ 140g(2本分)
チョコレート  50g

バナナブレッドは水分を含むバナナを加えるため、いつもの配合だと生地が柔らかくなりすぎてしまいます。今回は甘すぎず、脂分がべっとりとしすぎず、しっかり形を保てる生地になる割合にしました。

卵6:粉8:砂糖5:バター5
粉とバターの重さは同量

チョコレートは板チョコを使うと生地の中でほんのりと溶け、チョコチップを使うと溶けずに粒のまま残ります。好みで選んでください。
バナナは完熟した甘いものを選びましょう。

型に塗る用の材料

バター 5g
小麦粉  10g



必要な道具

  • 19cmサイズのケイクドロワ型
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ゴムベラ
  • フォーク

バナナブレッドの作り方/レシピ

バナナブレッドはひとつのボウルで材料を加えて混ぜて作ります。

準備

  • 型の内側に冷たいバターを手を使って塗り、小麦粉を薄くふります。型は使う直前まで冷蔵庫に入れておきます。
  • オーブンを180℃に予熱し始めます。
  • バナナの皮を剥き、フォークでつぶしておきます。
  • チョコレートは適当な大きさに砕きます。
パウンド型にバターを塗って粉を振る
バナナをつぶす[バナナブレッドの作り方]

1. バターを柔らかくしましょう

バターは指で押すと跡が残るくらいのかたさにします。ボウルに入れ、泡立て器で 柔らかくなるまで混ぜます。

バターを柔らかくする[バナナブレッドの作り方]
バターを柔らかくする[バナナブレッドの作り方]

2. 砂糖を加えましょう

グラニュー糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜます。

バターに砂糖を加える[バナナブレッドの作り方]
バターに砂糖を加える[バナナブレッドの作り方]

3. 卵を加えましょう

卵を別のボウルに割り溶きます。卵を少しずつ加えて、泡立て器ですり混ぜます。ふんわりとした生地になるようにすり混ぜましょう。

卵の量が多いので分離しますが、とくに気にしなくてもかまいません。分離した生地でも十分においしくできます。

卵を加える[バナナブレッドの作り方]
卵を加える[バナナブレッドの作り方]

4. 粉類を混ぜ合わせましょう

合わせた薄力粉とベーキングパウダーを加えて、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。40回ほど混ぜると生地にツヤが出てきます。

粉を加えて混ぜる[バナナブレッドの作り方]
粉を加えて混ぜる[バナナブレッドの作り方]

5. バナナとチョコレートを加えましょう

バナナとチョコレートを加えて、ゴムベラで5回ほど混ぜ合わせます。

チョコレートとバナナを加える[バナナブレッドの作り方]
チョコレートとバナナを加える[バナナブレッドの作り方]

6. 焼成しましょう

ケイク型に生地を8分目まで入れ、180℃のオーブンで40~50分焼成します。

ナイフを生地の中央に入れて、濡れた生地が付いてこなかったら焼き上がりです。型ごと網の上で冷まして、あら熱が取れたら、ケイクを型から出し冷まします。

生地を型に入れる[バナナブレッドの作り方]
焼成する[バナナブレッドの作り方]

あら熱が取れたら、できあがりです。

焼成する[バナナブレッドの作り方]
焼成する[バナナブレッドの作り方]

Pinterestでシェアの際にご利用ください

Pinterest バナナブレッド Banane-bread




生地別レシピ
ケイク

フランス語のレシピ講座

お菓子作りのコツ