シュケットの作り方[Chouquettes]

あられ糖をふった素朴なシュー菓子シュケットの作り方

シュケットとは小さくて丸いシュー生地にあられ糖をまぶして焼いたお菓子です。フランスではパティスリーやブーランジュリーのレジ横に並んでいる定番の焼き菓子です。

シュケットを作る材料や道具、作り方を詳しく説明します。

  • 調理時間:20分
  • 焼成時間:40分

[フランス語名]
シュケット Chouquettes



シュケットの材料

シュケット25~30個分

125g
バター 50g
1g
薄力粉 75g
100~125g(Sサイズ3個)
あられ糖 50g

あられ糖とはオーブンで焼いても溶けにくくカリカリとした食感の残る砂糖の粒のことで、「ワッフルシュガー」ともいいます。

あられ糖・ワッフルシュガー

あられ糖/ワッフルシュガー

必要な道具

  • 片手鍋
  • スパチュール
  • スケッパー
  • 卓上ミキサー/平面ビーター
  • 絞り袋
  • 丸口金12号
  • 刷毛
  • フォーク

卓上ミキサーがない場合は泡立て器を用いてください。
丸口金がない場合は、絞り袋の先を1cm程度の大きさに切りましょう。



シュケットの作り方

準備しましょう

生地を作ったらすぐにオーブンで焼けるように、作り始める前に準備をしておきます。

  • 絞り袋に丸口金をセットします。
  • オーブン板にオーブンシートを敷きます。
  • オーブンを180℃に予熱し始めます。

1. シュー生地を作ろう

シュー生地をつくります。こちらの生地を参考にしてください。

小麦粉を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
生地に卵を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

2. シューを焼成しよう

絞り袋にシュー生地を詰めます。オーブンシートの上に直径3cmの大きさに丸く絞ります。焼いているときに生地が膨らみますので、生地同士の間隔はあけるようにしましょう。

生地を絞り袋に入れる[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
シュー生地を絞る[シュケットの作り方 Chouquettes]

シュー生地をつくる時に余った卵液をシュー生地の表面に刷毛で塗ります。フォークをつかってシュー生地の表面の筋をつけます。焼いている間に生地内の水分を蒸発させ、生地を持ち上げて、膨らみすぎるのを防ぐために筋をつけます。

シュー生地にフォークで筋をつける[シュケットの作り方 Chouquettes]
シュー生地にフォークで筋をつける[シュケットの作り方 Chouquettes]

あられ糖をシュー生地の表面に振りかけます。生地は大きく膨らむので、あられ糖をたっぷりとふりましょう。

シュケットの作り方(あられ糖をふる)[Chouquettes]

180℃に温めたオーブンに入れ、40分焼きます。生地を裏を見て、茶色の焼き色がついていたら焼き上がりです。

シュケットの作り方(焼成する)[Chouquettes]
シュケットの作り方(焼成する)[Chouquettes]

あら熱がとれたらできあがりです。ボナペチ。Bon appétit !




生地別レシピ
シュー

フランス語のレシピ講座

お菓子作りのコツ