シュー生地の作り方[パッタ・シュー Pâte à choux]

二度火を通して作るシュー生地の作り方

フランス菓子の基本の生地であるシュー生地の材料や道具、作り方を紹介します。シュー生地はシュークリームやエクレア、パリブレストやサントノレなどのアントルメの土台となります。

  • 調理時間:20分

[フランス語名]
パータ・シュー Pâte à choux



シュー生地の材料

シュークリーム30個分/エクレア16個分

250g
バター 100g
2g
薄力粉 150g
 200g~250g(Mサイズ5個)

必要な道具

  • 片手鍋
  • スパチュール
  • スケッパー
  • 卓上ミキサー/平面ビーター
  • ボウル
  • 絞り袋
  • 刷毛
  • フォーク



シュー生地の作り方

シュー生地は火にかけてから、再度オーブンで焼成する生地です。生地を作ったらすぐに焼成できるように、作り始める前に準備をしておきます。

  • 絞り袋に丸口金をセットします。
  • オーブン板にオーブンシートを敷きます。
  • オーブンを180℃に予熱し始めます。

1. バターと水を沸騰させましょう

片手鍋に水とバターと塩を入れ、中火にかけます。バターが溶けたら、そのまま火にかけて数秒間沸騰させます。

バターと水を火にかける[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
バターと水を火にかける[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

2. 粉を加えましょう

沸騰したら、鍋を火から外して、薄力粉を一気に加えます。鍋を中火に戻し、スパチュールで生地を混ぜ合わせます。

小麦粉を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
小麦粉の生地に火を通す[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

はじめは鍋の側面に生地が付いていますが、さらに混ぜ続けると、側面に生地が付かなくなります。

生地が大きな塊になり、側面に生地が付かなくなったら火から外します。

小麦粉の生地に火を通す[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
小麦粉の生地に火を通す[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

3. 卵を加えましょう

卓上ミキサーに平面ビーターをつけ、ボウルに生地を入れます。卓上ミキサーを中速(速度5)に設定し、生地を混ぜます。

卵をひとずつ加え、その都度生地を合わせます。卵は4個まではひとつずつ加えてください。残りの1個は別のボウルに溶いておきます。最初は生地がスクランブルエッグ状に分離します。卵を加え、混ぜ続けているうちにしっかりと生地がくっ付いて、混ぜ合わさります。

生地に卵を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
生地に卵を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

残りの卵1個分は少しずつ加えていき、都度混ぜ合わせます。生地に筋ができ、滑らかで艶が出ていたら、卵を加えるのを止めます。

5個目の卵はすべて加えなくてもかまいません。残った卵液はのちほど表面に塗るために用います。

生地に卵を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
生地に卵を加える[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

4. 絞り袋に詰めましょう

できあがった生地はすぐに絞り袋に入れて絞り、オーブンで焼きます。

生地を絞り袋に入れる[シュー生地のレシピ Pâte à choux]
生地を絞る[シュー生地のレシピ Pâte à choux]

残った生地はラップに包み密封して、冷蔵庫に入れておけば、3日間は保ちます。




基本レシピ
基本生地
お菓子作りのコツ