ビスキュイ・キュイエール生地のレシピ[Biscuit cuillère]

油脂のない軽い食感のビスキュイ生地の作り方

ビスキュイ・キュイエールの材料や道具、作り方を詳しく説明します。ビスキュイ生地はバターなどの油脂が入っていない軽い食感の生地で、シャルロットやティラミスの土台として用いられます。

  • 調理時間:30分

[フランス語名]
ビスキュイ・キュイエール生地 Biscuit cuillère



ビスキュイ・キュイエールの材料

直径22cmのシャルロット1台分

卵白 120g(Mサイズ卵4個分)
グラニュー糖 100g
卵黄 80g(Mサイズ卵4個分)
薄力粉 100g
粉糖  30g

必要な道具

  • 電動ミキサー/卓上ミキサー(ワイヤーホイップ)
  • オーブン/オーブン板
  • 絞り袋
  • 丸口金 10号
  • ボウル
  • スケッパー
  • 粉ふるい
  • オーブンシート

電動ミキサーや卓上ミキサーがない場合は、泡立て器を用意します。



ビスキュイ・キュイエールの作り方

まずは、スムーズにオーブンで焼けるように準備をおこないます。

  • 薄力粉を粉ふるいでふるいます。
  • オーブン板にオーブンシートを敷きます。
  • 絞り袋に丸口金をセットします。

1. メレンゲを作りましょう

ボウルに卵白を入れ、泡立て器で高速で混ぜます。途中2〜3回に分けて砂糖を加えます。メレンゲにつやが出てきめ細かくなり、泡立て器についたメレンゲが鳥のくちばしのようにツノが立つように泡立てます。

この時点でオーブンを200℃に予熱をし始めます。

2. 卵黄を加えましょう

卵黄を加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。薄力粉を加え、ゴムベラで内側から外側に向けて円を描くように、ボウルを回しながら合わせます。

生地を混ぜる[ビスキュイ・キュイエール生地のレシピ Biscuit cuillère]

絞り袋に生地を詰め、長さ6cmの棒状に生地を絞ります。※シャルロットでは丸いエスカルゴ状に絞ることもあります。

粉糖を生地の表面にふり、5分おいて、再度粉糖をふります。1回目の粉糖はすぐに溶けてしまうので、2回粉糖をふると焼いたあとでも砂糖が残ります。

生地を絞る[ビスキュイ・キュイエール生地のレシピ Biscuit cuillère]

オーブンに入れ、200℃11分焼きます。

焼き上がったら、生地をオーブンシートにくっ付いたまま冷まします。

ビスキュイ・キュイエール生地のレシピ[Biscuit cuillère]
生地を焼成する[ビスキュイ・キュイエール生地のレシピ Biscuit cuillère]




基本レシピ
基本生地

フランス語のレシピ講座

お菓子作りのコツ