材料同割のマドレーヌのレシピ[Madeleines]

卵・砂糖はちみつ・バター・小麦粉が同じ割合のマドレーヌのレシピ

マドレーヌはフランスでも定番のお菓子で、パティスリーやブーランジュリーに置かれておりところも多いです。

マドレーヌの作り方はすべての材料を混ぜて、型に絞って焼くだけでつくれます。マドレーヌの材料と配合、道具、作り方を詳しく説明します。こちらのマドレーヌのレシピは卵:砂糖と蜂蜜:薄力粉:バターの割合がすべて同割ですので、覚えやすい配合です。

  • 調理時間:10分
  • 焼成時間:11~12分
  • 冷蔵時間:1時間以上(一晩休ませるのが理想)

[フランス語名]
マドレーヌ Madeleines



マドレーヌの材料

卵1個に対しての配合です。量を増やしたい場合は、それぞれを同じ倍数ずつにして配合してください。

卵:砂糖と蜂蜜:薄力粉:バター=1:1:1:1 (同割)

マドレーヌ15個(1個6cm×4cmサイズ)

50g(Sサイズ1個)
砂糖 35g
蜂蜜 15g
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 2g
バター 50g
レモンの皮 1/2個分
バター(型に塗る用) 10g
強力粉(型に振る用) 適量

必要な道具

  • マドレーヌ型(貝型)
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ヘラ
  • 刷毛
  • 絞り袋
  • おろし器



マドレーヌの作り方

ボウルひとつで材料を順番に混ぜていきます。

準備

  • ボウルにバター(50g)を入れ、レンジで溶かします。
  • レモンの皮をおろし器で皮をおろします。
レモン皮を削る[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
バターを溶かす

1. 材料を混ぜ合わせましょう

ボウルに卵と砂糖と蜂蜜とレモンの皮を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。

卵と砂糖を混ぜる[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
卵と砂糖を混ぜる[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]

小麦粉とベーキングパウダーを加えて、ヘラで混ぜ合わせ、最後に溶かしバターを加えます。

小麦粉を加える[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
小麦粉を加える[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]

2. 生地を冷やしましょう

生地を絞り袋に入れ、冷蔵庫で1時間以上休ませます。

小麦粉を加える[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
絞り袋に入れる[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]

3. 焼成しましょう

オーブンを210℃に予熱し始めます。

バター(10g)を溶かし、マドレーヌ型に刷毛で塗ります。強力粉を型に振り、余分な粉を振り落とします。マドレーヌ型に生地を絞り入れます。型の高さの8割を目安にして加えましょう。生地が多すぎるとマドレーヌが溢れてしまいます。

型にバターを塗る[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
型に生地を入れる[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]

210℃のオーブンに入れて、焼きます。表面に焼き色がついていたら焼き上がりです。オーブンの機種にもよりますが、11分ほどで軽い焼き色、12分で強めの焼き色が付きます。下記の写真は12分焼いたマドレーヌです。

焼成する[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]
焼成する[材料同割のマドレーヌのレシピ Madeleines]

オーブンから出し、生地を型から外し、熱を取ります。余熱が取れたら、密閉した袋や容器に入れます。焼き上がりは表面がかりっとして香ばしく、数時間以上置いたものはしっとりとしてやさしい甘味がします。たくさん焼いておいしさの違いを比べてみましょう。

材料同割のマドレーヌのレシピ[Madeleines]
材料同割のマドレーヌのレシピ[Madeleines]




生地別レシピ
ガトー

フランス語のレシピ講座

お菓子作りのコツ