縁なしりんごタルトの作り方

縁なしりんごタルトのレシピ

りんごのタルトはフランスの家庭のお菓子として定番ですが、今回はタルトのように器ではなく、側面のないサブレ生地の上にりんごをのせて焼いています。

フランスのパティスリーではたまに見られるスタイルのりんごタルトです。側面のないサブレ生地を敷き、ジャムと生りんごを並べて、オーブンで焼いてつくります。

りんごサブレの構成や作り方、材料や道具を詳しく説明します。

  • 調理時間:30分
  • 焼成時間:30分

[フランス語名]
サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes
タルト・オ・ポム Tarte aux pommes
タルト・オ・ポム・フィン Tarte aux pommes fines

タルト・オ・ポム・フィン Tarte aux pommes finesとは「薄いりんごタルト」という意味です。



縁なしりんごサブレの構成

縁なしりんごサブレ
= サブレ生地 + ジャム + りんご

縁なしりんごサブレの材料

直径22cmのタルト型1台分

サブレ生地

薄力粉 250g
グラニュー糖 125g
バター 150g
 50g(Mサイズ1個分)

バターは使う直前まで冷蔵庫に入れておきます。

サブレの詰め物

りんご 中サイズ4個
りんごジャム 20g
グラニュー糖 10g
バター 20g
シナモンパウダー 好みで適量
ナパージュ 50g

ナパージュがない場合は透明に近い色のジャムを使ってください。なければ、使用しなくてもかまいません。
りんごジャムがない場合は省いてもかまいませんし、かわりにグラニュー糖をふってもかまいません。



必要な道具

  • 直径22cmのタルト型
  • めん棒
  • 片手鍋
  • ペティナイフ
  • 刷毛
  • ケーキクーラー

タルト型がない場合は、円形の型やコンパス、皿などを利用してください。円が描ければ何でもかまいません。

縁なしりんごサブレの作り方

1. サブレ生地を作りましょう

サブレ生地を作り、30分以上冷蔵庫に入れておきます。サブレ生地の作り方はこちらのリンクをご覧ください。

生地をサブラージュする[サブレ生地のレシピ Pâte sablée]
タルト用サブレ生地のレシピ[Pâte sablée]

2. サブレ生地を敷きましょう

サブレ生地を3mmの厚さ、幅が22cm以上なるように伸ばしましょう。タルト型を生地の上に置き、内側をペティナイフで丸型に切ります。冷蔵庫に入れ休ませます。余計な生地はラップに入れておきます。

タルト型がない場合は、他の22cmほどの型を用いたり、コンパスを使いましょう。

サブレ生地を伸ばす[縁なしりんごタルトの作り方]
サブレ生地を伸ばす[縁なしりんごタルトの作り方]

3. りんごを切りましょう

りんごの皮をむき、頭とお尻を切り落とし、芯をくり抜きます。りんごを横に2ミリの厚さに切ります。

なるべく同じ厚さになるように切ると、きれいに見えます。

りんごサブレの作り方(りんごを切る)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
りんごサブレの作り方(りんごを切る)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]

この時点で、オーブンを180℃に予熱し始めましょう。



4. 成形しましょう

タルト生地をオーブン板に乗せ、生地の上にジャムを塗ります。その上に、薄く切ったりんごを外側から並べます。

りんごサブレの作り方(りんごを並べる)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
りんごサブレの作り方(りんごを並べる)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]

りんごを生地の外側から、ぐるりとりんご同士が少し重なり合うように並べていきます。1周目を並べたら、その内側に2周目、その内側に3周目を並べます。

中央はりんごが山盛りになり高さがでます。焼成後に、りんごがしぼんでしまうので、焼く前は高さがあってもかまいません。

りんごの上に、グラニュー糖とバター(20g)とシナモンを散らします。シナモンは好みで構いませんが、加えると焼き上がりにシナモンのいい香りがします。バターは適当な大きさに切ってのせます。

りんごサブレの作り方(りんごを並べる)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
山盛りりんごサブレの作り方[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
りんごサブレの作り方(りんごを並べる)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
りんごサブレの作り方(シナモンをふる)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]

5. 焼成しましょう

180℃に温めたオーブンにサブレを入れて、30分〜40分ほど焼きます。表面のりんごやサブレの縁に焼き色がついていたら焼き上がりです。

表面に焦げたような焼き色が付いていて、りんご汁がねっとりとしていたら焼き上がりです。このタルト・オ・ポムは焦げる直前のような黒い焼き色がついていたほうが、糖分がカラメリゼされていい香りがします。

りんごサブレの作り方(焼成する)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
りんごサブレの作り方(焼成する)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]

5. ナパージュを塗りましょう

タルトをオーブンから出し、オーブン板にのせたままあら熱を取ります。ある程度冷めたら、ケーキクーラー(網)の上で冷まします。熱いうちにタルトをオーブン板から外すと、形が崩れてしまいます。

タルトの表面が乾燥しないように、アプリコットジャムやナパージュを表面に塗ります。ナパージュを塗ると表面につやが出ます。

りんごサブレの作り方(ナパージュを塗る)[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]
山盛りりんごサブレの作り方[サブレ・オ・ポム Sablé aux pommes]




生地別レシピ
タルト

フランス語のレシピ講座

お菓子作りのコツ