ムースリーヌクリームの作り方[クレーム・ムースリーヌ Crème mousseline]

ムースリーヌクリーム=クレーム・パティシエール+バター

ムースリーヌクリームとはクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)にバターを加えたクリームのことで、フレジエやパリブレスト、トロペジェンヌなどのアントルメに用います。ムースリーヌクリームを作る材料や道具、作り方を詳しく説明します。

  • 調理時間:35分
  • 冷蔵時間:1時間半〜

[フランス語名]
クレーム・ムースリーヌ Crème mousseline



必要な道具

卓上ミキサーはキッチンエイドを使っています。とにかく生地やクリームを混ぜるのが断然ラクになります。

卓上ミキサーがない場合は、ハンドミキサーや泡立て器を使用してください。

ムースリーヌクリームの構成

ムースリーヌクリームはクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)にバターを合わせてつくります。

ムースリーヌクリーム = クレーム・パティシエール + バター

ムースリーヌクリームの材料

牛乳 250g
卵黄 40g(卵2個分)
グラニュー糖 45g
コンスターチ 15g
薄力粉 15g
無塩バター 120g

バターの量はクレーム・パティシエールの重さの1/3量を目安にしてください。
バターは混ぜる1時間ほど前に冷蔵庫から出しておきます。



ムースリーヌクリームの基本の作り方

ムースリーヌクリームを作ったら、30分ほど冷やしてからすぐに使いましょう。冷やしすぎると、クリームが固くなりすぎますので、注意しましょう。

クレーム・パティシエールをあらかじめ作っておき、クリームを使う時間を逆算してバターと合わせるといいと思いますよ。

1. クレーム・パティシエールを作る

クレーム・パティシエールをつくり、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

2. クレーム・パティシエールをほぐす

卓上ミキサーにワイヤーホイップとボウルをセットします。

冷蔵庫から出したばかりのクレーム・パティシエールをボウルに入れ、卓上ミキサーの中速(速度5)で混ぜます。クリームにつやが出て、なめらかな状態になったらミキサーを止めます。

卓上ミキサーがない場合は、ハンドミキサーや泡立て器で混ぜてください。

カスタードクリームを使う前に混ぜる
カスタードクリームを使う前に混ぜる

3. バターを練ります

冷たいバターをスパチュールでつぶし、やわらかく滑らかにします。

バターがやわらかすぎると、できあがりのクリームもやわらかく緩くなるため、固いバターをほぐすようにしてください。

バターを柔らかくする
バターを柔らかくする

4. バターと合わせます

クレーム・パティシエールにバターを少しずつ加えて、都度泡立て器で混ぜ合わせます。卓上ミキサーやハンドミキサーを使う場合は中速(速度5)で混ぜます。

カスタードとバターを混ぜる[ムースリーヌクリームの作り方 Crème mousseline]
カスタードとバターを混ぜる[ムースリーヌクリームの作り方 Crème mousseline]

始めはゆるめのクリームですが、次第に白っぽくしっかりとしたクリームになります。クリームを持ち上げて、しっかりとツノが立つようになったら、混ぜるのを止めます。

カスタードとバターを混ぜる[ムースリーヌクリームの作り方 Crème mousseline]
カスタードとバターを混ぜる[ムースリーヌクリームの作り方 Crème mousseline]

5. ムースリーヌクリームを冷やします

出来立てのムースリーヌクリームはバターがゆるくなっているので、絞りにくくなっています。クリームを絞り袋やボウルに入れて冷蔵庫で30分〜1時間休ませます。

冷やしすぎるとバターが固くなりすぎますので、1時間を目安にクリームを使いましょう。

ムースリーヌクリームの作り方[Crème mousseline]
ムースリーヌクリームの作り方[Crème mousseline]

Pinterestでシェアの際にご利用ください

Pinterest クレーム・ムースリーヌ Crème mousseline




基本レシピ
基本クリーム
お菓子作りのコツ