アーモンドクリームの作り方[クレーム・ダマンド Crème d’amandes]

タルトやパイの土台になるアーモンドクリームの作り方の基本

アーモンドクリームはアーモンドパウダーと卵やバターなどを混ぜたクリームのことで、タルトやパイ生地の中に詰めて焼いて使います。フランスではよく使われて、フランス人の好きなクリームのひとつです。

アーモンドクリームの材料と道具、作り方を説明します。

調理時間:20分

[フランス語]
クレーム・ダマンド Crème d’amande



アーモンドクリームの材料

卵1個に対する作りやすい分量

無塩バター 75g
グラニュー糖 75g
薄力粉 10g
アーモンドパウダー 75g
50g(Sサイズ1個)

バターはつくる30分前に冷蔵庫から出しておきましょう。あまりやわらかくならないように気をつけましょう。

必要な道具

  • スパチュール
  • ボウル

アーモンドクリームの作り方

ひとつのボウルを使って、材料を順番に混ぜて作っていきます。

1. バターをやわらかくしましょう

ボウルにバターを入れ、スパチュールでやわらかく滑らかになるまで混ぜます。バターが固いためスパチュールで力強く混ぜます。

バターが固い場合は、指をつかって混ぜてもかまいません。体温によってバターが温まり混ぜやすくなります。

バターはやわらかくなりすぎないように注意しましょう。

バターを柔らかくする
バターを柔らかくする



2. 砂糖を加える

砂糖を加えます。スパチュールを使ってバターとしっかりと混ざり、ふんわりとしたクリーム状になるまで混ぜます。

泡立て器を使うと空気が入りすぎて、焼くときに膨らんでいまいます。

アーモンドクリームの作り方[クレーム・ダマンド Crème d'amandes]
砂糖とバターを混ぜる[シュクレ生地 Pâte sucrée]

3. 残りの材料を加える

小麦粉、アーモンドパウダー、卵を加え、スパチュールで混ぜます。全体にムラがなくなったら、できあがりです。

アーモンドクリームの作り方[クレーム・ダマンド Crème d'amandes]
アーモンドクリームの作り方[クレーム・ダマンド Crème d'amandes]



できあがったアーモンドクリームは、そのままスプーンなどで型に入れたり、絞り袋に入れて絞りましょう。できあがりです。

アーモンドクリームの作り方
アーモンドクリームをタルト生地に敷く[いちごタルトの作り方]
アーモンドクリームを詰める[洋梨入りタルト・ブルダルーの作り方 Tarte Bourdaloue]
アーモンドクリームを詰める[洋梨入りタルト・ブルダルーの作り方 Tarte Bourdaloue]

アーモンドの皮入りのアーモンドプードルを使うと、クリームに皮の粒々が入ります。皮入りのアーモンドだとクリームにコクがでますし、見た目もおいしそうにみえるのでおすすめです。

アーモンドクリームの作り方
アーモンドクリームの作り方




基本レシピ
基本クリーム
お菓子作りのコツ